お知らせ

美人広報担当からのお知らせ。テレワークは流行る前からすでに導入していました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ケーズオフィス、広報担当の滝川サキです♡

テレワーク(リモートワーク)の導入率が急増しているようですね(*’O’*)

弊社でも、これまでオフィスに勤務していた社員ライターが、在宅を中心として働くようになりました。

でも実は、流行る前からすでにテレワークを導入していたんですよ!!!!!!!!!!

2020年に都内のテレワークの導入率が急増

都内では、2020年3月から4月にかけて、テレワークの導入率が急増しています。

東京都の企業1万社に対して行われた緊急調査によれば、2020年3月時点では24.0%だった導入率が、4月時点では62.7%に増加しています。

なんと、たった1カ月で2.6倍に増加しているんです!※

2020年に初めてテレワークを体験して、働き方が大きく変わった方も多いはず(*’O’*)

リモートでも滞りなく業務を行うための体制を整えるのって、とっても大変ですよね……。

※参考資料:一般社団法人日本テレワーク協会 テレワークの統計東京都 テレワーク導入率緊急調査結果

弊社はだいぶ前からテレワークを始めていましたが

株式会社ケーズオフィスにテレワークが導入されたのは、今から3~4年前のことでした。

というのも、ミーハー新しいもの好きな社長が、いきなり「テレワークやるよー!」と言い出したのです(◞‸◟;)

こうして社員が週に1回ずつ交代で在宅勤務をする、弊社のテレワーク制度が爆誕しました。

新しい形で福利厚生を提供してくれた社長。

でも、当時はほとんどの社員が「そもそもテレワークって何???」という顔をしていたと思います。

オフィスでできることをわざわざ家でやるの???

どうやって業務を管理するつもり???

いない人への報・連・相は???

遠隔での作業は、オフィスに勤務する場合と比べて、どうしても社員同士が連携を取りにくくなります(p_q*)

だからこそ、テレワークの状況下でも協力してスムーズにライティング業務を遂行できるように、何年もかけて体制を構築してきたのです!

すでにテレワークに慣れていた社員一同

その後、紆余曲折を経て、週に1回のテレワークは無事に定着♡

遠隔でも滞りなく業務ができるよう、全員のタスクを“見える化”して、効率よく報告するためのルールを決めました。

安全に作業をするために、セキュリティ対策にも配慮

PCやサブディスプレイなどの機器も、バッチリ用意してもらいました!

適度にテレワークを行うと、心身がリフレッシュできますね٩(ˊᗜˋ*)و

私自身、自分の働き方を自分でコントロールして、ここぞというときに集中する力がついた気がします。

長く働き続けるには、働き方にも工夫が必要!

そんなわけで、弊社の社員一同はテレワークでの作業にバッチリ慣れています♪

テレワークでも業務のために連携を大切に!

(写真サイトによくある「インターネットをイメージした画像、使う機会はほぼないけれど面白いので好きです)

テレワークが中心の勤務スタイルは、まだしばらく続きそうですね(><)

お客様との打ち合わせも、すっかりオンラインが主流となっています。

弊社では、社員ライター同士が定期的にコミュニケーションを取り連携しながら、引き続き業務に取り組んでまいります。

ライティングのご依頼もお待ちしております。ぜひお問い合わせください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成代行サービスについてのご案内

株式会社ケーズオフィスの記事作成代行サービスについては、こちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。 ライティングのお見積もりやご相談は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

サービスの詳細やお問い合わせはこちら

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください