記事作成代行のご案内

ライターの外注で持続可能なオウンドメディア運営を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オウンドメディアを運営するうえで重要なのが、定期的なコンテンツ作成です。とくに記事の執筆は制作時間の大部分を占めます。自社の社員だけで制作を続けるのは困難なケースも多いでしょう。オウンドメディアを長く運営していくためには、アウトソーシングを活用するのがおすすめです。高品質な文章を書けるライターに外注し、持続可能なオウンドメディア運営を実現しましょう。

ライター外注の効果1:社員の負担を軽減

オウンドメディアを制作・運営していくにあたって、やるべきことは多岐にわたります。たとえば、Webサイトをリリースするまでの準備期間では、以下の作業を行います。

  • 目的・ペルソナ・キーワードの決定
  • コストの算出
  • 社内リソースの把握
  • スケジュール調整
  • コンテンツの考案・作成
  • Webページの作成 など

さらに、オウンドメディアを立ち上げた後は、サイト内を定期的に更新していかなければいけません。想定するユーザーに見てもらえるようなアイデアを考え、コンテンツ作成を継続していくことが大切です。

ただし、コンテンツをつくり続けるのは時間も労力もかかります。ひとつの記事を執筆するだけでも、以下のような工程が必要です。

  • キーワードの選定
  • 構成案の作成
  • 情報収集
  • 執筆
  • 校正・編集
  • 公開

これらすべてを社員のみで行うには人手が足りないという企業様も多いのではないでしょうか。問い合わせ対応やサイトの不具合対応なども並行していくとなれば、社内のリソースだけで運営していくのは難しいかもしれません。

そんなときライターへ記事作成を外注することで、オウンドメディア運営にかかる負担を大幅に削減できます。無理せず効果的なコンテンツ作成を行うために、アウトソーシングを検討してみましょう。

ライター外注の効果2:高品質な記事の掲載

オウンドメディアのコンテンツは、数だけでなく品質も重視しなければ効果が出にくいといわれています。キーワードをふんだんに盛り込んだ記事を量産したとしても、内容に魅力がなければ閲覧される機会が少なくなります。

オウンドメディア制作が本業でない場合、高品質な記事をつくり続けるのは難しいものです。そもそも記事作成の方法からわからないという方も多いのではないでしょうか。

クオリティの高いコンテンツをつくりたいときも、ライターの外注が効果を発揮します。とくにSEO対策を熟知したWebライターなら、ニーズに合った記事の作成を任せられます。

もちろん、ライターによって作成する記事の品質は異なります。外注するライターを探すときは、得意分野や実績などにも着目してみましょう。

ライター外注の効果3:持続可能なオウンドメディアの実現

オウンドメディアによる効果は、短期間では表れにくいとされています。じっくりと腰をすえ、年単位で続けていく姿勢が大切です。そのためには、無理なく運営できる持続可能な体制をつくっていかなければなりません。

記事作成をライターに外注すれば時間の余裕が生まれ、長期間にわたり安定してオウンドメディアを運用していけるでしょう。ただし、どういったライターに依頼するかによっても企業側の負担は変わります。

  • 継続して依頼できるか
  • 納期を守るか
  • レスポンスは迅速か
  • 文章の品質は良いか
  • 執筆分野に対する知識があるか

など、さまざまなポイントを意識して外注するライターを選びましょう。

持続可能なオウンドメディアの記事作成代行はケーズオフィスへ

株式会社ケーズオフィスは幅広いジャンルのライティング実績がある記事作成代行業者です。これまでにも数々のオウンドメディア制作に携わってきました。持続可能なコンテンツ作成にお悩みなら、ぜひ当社へご相談ください。最後に、ケーズオフィスへ記事作成代行を依頼いただいた際のメリットをご紹介します。

ケーズオフィスのメリット1:社内ライターによる安定した品質の記事を納品

ケーズオフィスでは、ライターとしての基本的なスキルを備えた社員が執筆を行います。Web記事として一定のクオリティを担保しながら、クライアント様のご要望に添った記事を作成いたします。

当社がお引き受けするコンテンツ作成の範囲は、ご依頼によってさまざまです。新規記事の執筆に企画段階から携わることもあれば、既存記事を見直し、よりSEOを意識したリライトをすることもあります。

記事数が少ない場合は、基本的にひとりのライターが執筆を担当しています。継続でご契約の際は、前回納品分のフィードバックをもとに、よりニーズに合わせた記事作成を進めてまいります。

ケーズオフィスのメリット2:ジャンルや単価、納品形式など柔軟に対応

これまで、ケーズオフィスでは幅広いジャンルの記事作成をお手伝いしてきました。一度依頼をいただいたクライアント様にリピートしていただくことも少なくありません。

納品形式はWordをはじめ、Excelやテキストファイルなどに対応しております。オプションにてWord press投稿や、画像選定なども可能です。ご希望の形式があればご提示ください。

最終的な料金は、ご依頼いただく内容によって異なります。ご要望にはできる限り柔軟に対応いたしますので、まずはお問い合わせください。

ケーズオフィスのメリット3:長期かつ大量の継続案件も執筆可能

持続可能なオウンドメディア運営に欠かせないのが、長期間継続してコンテンツ作成する体力です。ケーズオフィスなら複数人のチームを組み、長期かつ大量の記事作成に対応することも可能です。もちろん、ライターの管理は当社が行うため、人数が増えることでクライアント様の負担になることはございません。

お引き受け可能な記事数は、当社内のリソースやご希望の記事の内容などにより変動します。お問い合わせいただければ、担当者が丁寧にヒアリングし、執筆可能な記事数をご提案します。ぜひお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成代行サービスについてのご案内

株式会社ケーズオフィスの記事作成代行サービスについては、こちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。 ライティングのお見積もりやご相談は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

サービスの詳細やお問い合わせはこちら