記事作成代行のご案内

大量発注の記事はどう作られる?複数ライターによる分業の舞台裏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ケーズオフィス、広報担当の滝川サキです♡

弊社では、お客さまから記事の大量発注をいただくこともございます⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

場合によっては、1人のライターでは対応できないほど多くの本数をお引き受けするのですが……

「一体どうやってそんなにたくさんの記事を書いているの?!」

今回はそんな疑問を解消すべく、弊社のチーム体制についてご紹介したいと思います♪

記事の大量発注でよくあるお悩み

1人のライターではリソースの問題から対応が難しい、記事の大量発注。

まとまった本数の記事を業者に発注した場合は、複数人のライターさんを集めて、それぞれ可能な本数を分担してもらうのが一般的です(。>人<。)

つまり、書き手がバラバラになるということですね!

そこで多くのお客さまがお悩みになるのが、品質の安定感という問題です。

ライターによって納品物の品質に差があると、確認作業に多くの手間がかかってしまいます・・・!

特に、自社サイトやオウンドメディアに掲載するコンテンツは、記事によってバラつきがある状態をできるだけ避けたいもの。

できれば、同一のライターに依頼して均一化をはかりたいところですが、SEO対策などの目的によっては、短期間での記事作成が必要なケースもありますよね。

株式会社ケーズオフィスでは、社員ライターが案件ごとにチームを組むことで、そんなお悩みの解消へ取り組んでいます♡

チーム体制による記事作成はどのように行われる?

株式会社ケーズオフィスには、社員ライターとサポートのアルバイトライターが在籍しています。

お客さまからお仕事を頂いたときは、基本的に案件ごとに社員ライターがリーダーとなり、全体の取りまとめを行います

大量発注の場合、複数人のライターが1つのチームを組むことに!ᐠ(  ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

チームメンバーが執筆した記事は、最終的にリーダーがチェックを行い、お客さまへ納品する流れです。

継続案件は同じ担当者におまかせください!

案件を継続でご依頼いただいた場合、リソースの状況にもよりますが、前回と同じ社員ライターが担当となることがほとんどです。

リーダーは案件ごとのレギュレーションやトンマナを把握したうえで、全体のチェックを行うので、ご発注するお客さまの負担も抑えられます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

ライターに案件ごとのノウハウが蓄積しやすいチーム体制で、より良いコンテンツ制作へつなげてまいります♪

社内でメンバー同士の連携を行っています!

複数人のライターが携わっている案件では、執筆に関する申し送りや確認事項について、社内のメンバー同士で相談することも。

もちろん、お客さまからいただいたフィードバックは、リーダーからメンバーへ共有

特別な情報共有が必要な案件では、複数名のライターがお客さまとのミーティングに参加させていただくこともあります٩꒰ ˘ ³˘꒱۶~♡

このように、ライター同士で協力しながら、大量発注に対応しているのです!

大量発注は記事作成代行のケーズオフィスへご相談ください♡

今回は、広報担当から見た、弊社ライターたちの舞台裏を紹介させてもらいました!

記事作成代行サービスに依頼したとき、どのようなライターが執筆を担当するのか、ちょっと気になりますよね。

もしかしたら、顔が見えないからこそ不安を感じることもあるかもしれません。

弊社サイトのコンテンツは、実際に業務を担っているライターが執筆しています♪

。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+

コンテンツ一覧

。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+

ぜひ、ほかの記事もご覧になって、社員たちの様子を覗いてみてくださいね.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成代行サービスについてのご案内

株式会社ケーズオフィスの記事作成代行サービスについては、こちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。 ライティングのお見積もりやご相談は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

サービスの詳細やお問い合わせはこちら