記事作成代行ご発注の流れ

株式会社ケーズオフィスがご提供する記事作成代行サービスの“お問い合わせ”から“お支払い”までの流れについてお伝えします。現在お申し込みをご検討されているお客様は、ぜひご一読ください。

STEP1.まずはお問い合わせください

お問い合わせフォーム、もしくはお電話にてご連絡をお願いします。記事作成代行サービスについてのご質問についてもお気軽にお尋ねください。担当者より追ってご連絡を差し上げます。

概算見積もりをご要望のお客様へ

  • おおよその記事作成代行の料金を知りたい
  • 相見積もりをしている
  • サービスの利用を検討している段階だ

上記の場合には、概算のお見積もりを差し上げております。この場合、あらかじめ以下の項目をご記入の上、ご連絡をいただけますとスムーズです。

お悩み・解決したい問題 なぜ記事作成代行サービスを利用したいのかなど、おおまかで結構ですのでお知らせいただけますと幸いです。
テーマ 執筆する記事の大枠のテーマについてお伝えください。
ターゲット 誰に向けて発信したい情報なのかをご教授ください。
掲載サイト 記事を掲載するサイトについてお伝えください。なお、開示が難しい場合は、類似サイトをご提示ください。
記事数・文字数 必要な記事数および、1記事あたりの文字数についてお伝えください。
納期 ご希望の納期についてお知らせください。
企画制作の有無 弊社側で記事のテーマ・タイトルを制作するのか、お客様側でご用意いただけるのかなどについてお伝えください。
サンプル記事 想定されている記事のサンプルをお伝えください。ファイル添付、もしくはURLでのご提示で結構です。ご用意いただけますと、難易度を測りやすくなります。

STEP2.お打ち合わせの実施

  • はじめて記事作成代行を利用する
  • どんな記事を書いて欲しいのか分からない
  • テキストだけでは細かいニュアンスを伝えきれない

上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度お打ち合わせの機会を頂戴できればと存じます。弊社スタッフが御社へ伺い、ご依頼内容についてお伺いすることも可能です。なお、遠方の方の場合は、お電話でのお打ち合わせも可能です。

コーポレートサイト用記事・インタビュー記事等の場合

内容が込み入ったご依頼の場合には、お打ち合わせがおすすめです。弊社では、案件に合わせてライターのアサインを決定しております。とくにコーポレートサイト内文章の作成やインタビュー記事の作成では、事前のヒアリングが重要であると考えております。弊社からもご提案を差し上げますが、お問い合わせの際にぜひお申し付けください。

STEP3.記事作成代行サービスへのお申し込み

お打ち合わせが完了しましたら、お見積もりを差し上げます。内容をご確認の上、問題がなければメールにて発注のご指示をお願いします。

なお、発注書のフォーマットについてはお客様指定の形式に従わせていただきます。所定の発注書をお持ちでないお客様に対しては、弊社より発行することも可能です。あらかじめご相談ください。

企業のお客様へ~基本契約・NDA(秘密保持契約)~

ご発注に際し、基本契約書とNDAの締結が必要な企業様はあらかじめご相談ください。基本的に、お客様から雛形を頂戴し、弊社側で確認後に締結となります。なお、弊社側で書類のご用意もございますが、基本的にはお客様側でのご用意を想定しております。あらかじめご留意ください。

STEP4.記事納品

納期に準じて記事の納品を行います。納品物についてはメールを利用し、基本的にはDropBoxでの共有機能を使用します。

なお、セキュリティーの問題等でDropBoxからのダウンロードが難しい場合には、メール添付(zipファイル)での対応も可能です。ただし、画像等が記事内にあり、ファイルサイズが重たくなる場合には別のファイル転送サービスを用いる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

検収・修正のご依頼について

納品物をご確認いただけましたら、検収結果についてご連絡をお願いいたします。なお、ご連絡がない場合は弊社5営業日で検収が完了したものとし処理いたしますので、あらかじめご了承ください。

修正が発生した場合には、お早めに弊社担当までご連絡をお願いします。数量・工数等を確認後、修正納品のスケジュールを立てご連絡を差し上げます。なお、ご依頼内容によっては追加料金を頂戴する場合がございます。

STEP5.お支払い

企業のお客様の場合、月末締め翌月末払いでのお支払いをお願いしております。弊社より月初に請求書を発行させていただきますので、内容をご確認の上、お振り込みによるご対応をお願いします。

なお、個人のお客様については前払いでのお支払いをお願いしております。あらかじめご了承ください。