社内ライターによる記事作成代行

記事作成代行を手がけるケーズオフィスは、社内ライターによる高品質なWebライティングサービスをご提供しております。記事作成のアウトソージング時、「クオリティ・セキュリティ・管理コスト」でお悩みのお客様は、ぜひ一度ご相談ください。

こんなお悩みはありませんか?

  • クラウドソーシングで記事を発注したら、思っていたのと違う内容のものが納品されてしまった
  • 外注のライターを使ってコンテンツの作成をしているが、管理コストばかりがかさんでしまう
  • 秘密保持契約を結んだ上で仕事をお願いしたいけれども、個人ライターだとやっぱり不安……

ケーズオフィスがお悩みを解決します

弊社にはライティング専門の社員ライターが在籍し、記事の執筆を行います。特に、品質を重視されるご発注については外注スタッフを使わず、すべて自社一貫による対応が可能です。これまで個人ライターやクラウドソーシングを利用してきたお客様にこそ、価値のあるサービスをご提供いたします。

社内ライターが執筆することのメリット

記事のクオリティーコントロールが容易

クラウドソーシングによる記事の執筆は、ライターの当たり外れによって品質が大きく異なります。前回の発注では満足のいく記事が納品されていたとしても、次回も同じような品質が維持されるとは限りません。同じライターが執筆をしてくれないということはFBも届かず、継続案件の場合にはナレッジの蓄積も望めないでしょう。

ケーズオフィスなら!

弊社では基本的に、少数記事の執筆については一人のライターが担当。ご依頼内容にしっかりと理解し、方向性にブレがないよう注意しながら記事を作成代行します。継続・追加発注の場合には前回の修正点等を確認し、クオリティの安定・向上を図ります。

ライター管理の手間・時間が大幅に削減

自社で個人ライターと契約を結んだ場合、品質については申し分ないものができあがります。ただし、ライターが複数人に及ぶ場合は、管理に大きな手間暇がかかってしまいます。契約はもちろん、支払いや納品管理、質疑応答などで、担当者には大きな負担となるでしょう。

ケーズオフィスなら!

弊社に案件の内容等とお伝えいただくだけで、お客様からの発注は完了です。やり取りの窓口も基本的に1名なので、余計な手間がかかりません。もちろん、お支払いについても末締め翌月末払いの請求書1枚で済むので、シンプルな管理が実現します。

情報セキュリティ事故などの心配もご無用

企業にとって情報漏えいは、最大限気をつけなくてはならないリスク。そのため多くの個人ライターは、セキュリティに関して高いリテラシーを持ち、事故等の発生がないよう注意して仕事を行っています。しかし中には、認識が甘い方がいることも否めません。秘密保持契約を締結したとしても、不安は払拭仕切れないでしょう。

ケーズオフィスなら!

弊社では、記事の作成の大部分を社内にて完結させているため、セキュリティについては個人ライターと比較し大きなアドバンテージがございます。外注ライターを使用する場合もありますが、その際には差し障りのない情報のみを提供します。企業間での秘密保持契約締結も可能ですので、お気軽にお申し付けください。


自社ライターが実現する高品質・安全、そして手軽なWebライティング

弊社にご依頼いただければ、高品質な記事を安全に、手軽に作成代行いたします。現在コンテンツ作成等で悩みをお抱えのお客様は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。