お知らせ

美人広報担当からのお知らせ。2022年のケーズオフィス近況報告♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ケーズオフィス、広報担当の滝川サキです♡

2022年、新年のお知らせも忘れて走り続けていたら、なんと半年が経ってしまっていました!

うそでしょ~( ´•̥ו̥` )

2022年のケーズオフィスその1

2021年度に広報部に配属された新人、ふさ。

その後は社内チャットに度々登場し、社員一同を微笑ましい気持ちにさせるなど、責務を全うしています(。 • . •。)

プライベートでも、散歩中ぬかるみにはまって転んでしまった飼い主(社員A)を見てビックリするなど、充実した日々を送っているそうですよ。

美人広報担当からのお知らせ。広報部に新入社員が入社しました!

2022年のケーズオフィスその2

二度目の育休から社員が復帰しました♡

育児系の案件では親目線でのアドバイスをもらうなど、業務でも助かっているとライター各位から話に聞いております。

そんな飯田姫からご挨拶を申し上げます( * ‘-‘ )ノ

ライターの飯田姫です!なんやかんやありまして、2度目の育児休業から戻ってきました。

育休中は「休んでいる」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人でしたが、育休を経験した今は「育児地獄」に改名を希望したいくらいの気持ちです。育児はつらいです。育児はつらい。

育児のつらさにも色々ありますが、個人的には「自分のやりたいことが最後までできる保証がない」のが一番つらいと感じました。誰にも邪魔されずに何かに没頭できることは、仕事に復帰して一番喜びを感じた部分でもあります。

2人目を生んでみて、育児の辛さが一変しました。1人目はとにかく手のかかる子で、ひとときも離れることができないタイプでしたが、2人目はとにかくよく寝る子でした。新生児期は人並みに夜間授乳もありましたが、生後2カ月を過ぎたころから一晩中寝るようになったのです。しかし、2人目は離乳食でやや手こずることになります。食べる日と食べない日の差が激しく、小さじ数杯を食べさせるのに1時間半もかかっていると気づいた日には卒倒しました。天は二物を与えずとはよくいったものです。よく寝る子やよく食べる子も、きっとどこかで苦労しているはず。

さて、2人目の育休が終わり職場に連絡したら、いつの間にかフルリモート&フレックス制になっていた弊社。年子2人育児と仕事の両立に不安を抱えていた私にとって、かなりの吉報でした。通勤時間がなくなるだけでもハッピーなのに、勤務時間が自由に選べるなんて!

2022年もよろしくお願いいたします!

そんなわけで、社内の近況を少しだけご紹介しました。

まじめな話をすると、今年度はフルリモート体制に特化した運用のため、タスク管理の仕組みを一新しました!

広報部の滝川も、ちょっとだけお手伝いしましたよ♪

遠方へ引っ越したり、住宅を購入したりと、プライベートで大きな変化のあったメンバーもいましたが、やっと落ち着いてきたところです。

ご挨拶が大変遅くなってしまいましたが、今年度も株式会社ケーズオフィスのスタッフ一同、協力してライティングに取り組んでまいります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成代行サービスについてのご案内

株式会社ケーズオフィスの記事作成代行サービスについては、こちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。 ライティングのお見積もりやご相談は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

サービスの詳細やお問い合わせはこちら

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください